2010年01月31日

着物 de Jazz - 山本剛トリオ- 1/31(土)

この日は、着物のリサイクルで有名な「たんす屋」主催の着物でジャズを、という私にはとっておきの企画!それも大好きな山ちゃんやベースの香川さん、ドラムの大隅ちゃんという豪華めんバーなので、場所は船堀、という江戸川区のホールで我が家から1時間半、でもなんのその。
Yuko&Mayumi.JPG   Yoko&Toyo.JPG


当日は、姫4人組で早めに船堀駅にて集合。6時まで1時間程、近くの居酒屋で軽く一杯。初めてのY-sanの賑やかで明るい人柄に私も押されぎみ。でもお茶をされてるだけあって、着物姿は着慣れてとてもしっくり!
WY-sanは、久しぶりの着物といいつつも、とっても似合ってるし、女らしい出で立ちで素敵!!

会場へは開演20分位前に入るが、300人の会場の1/3位しか埋まっておらず、ちょっと心配!ここでみんなの着物姿をデジカメに・・・
こんな姿に男が惚れないわけはないのに、と不思議に思いつつも会場が除所に埋まっていく。

そうこうしてる間に山ちゃん達3人が袴姿で登場!わー似合ってる。宮本武蔵だー。たすきがけの山ちゃん、素敵!髪型もちょうど合ってる。1部はとりあえず歌なしのトリオで6曲ほど・・・「和」の曲も2曲程入れて、会場はしーんと聴きに入っていた。

ライブハウスで聴くのとは違って、こういう真剣に聴くのもありだな、という程いい感じだったが、何せワインボトルを4人であけたので、ちょっといい気分になってすーと。でも、ほんと3人の息があって、最高のサウンド!

kimonodehazz.JPG2ステージは、お待ちかねのTOKUが登場!ピンクの袴で、髪型は佐々木小次郎!すごーく似合ってたし、本人も満足だとか!このピンクの袴は自前らしい。セッタは28.5を探してもらったらしいが、やはり痛くて途中で脱いでしまった。

彼の声はすごく鼻にかかっているが、とてもセクシーで、抜群の独特な歌い方が確立されてるし、センスと才能かな?今、CMで流れている「SHE」をかわきりに、ボサノバのイパネマ、There is No greater Love. 全曲良かったけれど、いつもいいと思う、「Flyme」「Smile」バラードの「My foolish heart」もほんと胸きゅん!ボーカルのY-sanもCDを買いたいと思わせるほど・・

山ちゃん他ミュージシャン.JPG2時間の演奏を終えて、楽屋にご挨拶を、と思ったけれど場所もわからうずうろうろしていたら、何と全員ホールでみんなと写真撮影!いやだ、と全員写真撮影をさせてもらい、ピアノの帯も見てもらい、思い残す事もなく、会場を後に。

まだ9時だし、とりあえず駅前のデニーズで生ビールを。話が又映画の話やら恋愛の話へ。
あっという間に10時を回ったので、そろそろお勘定を、とレジへ行くY-sanが「山ちゃんがいるわよ」と。全員集合.JPG
やーだ、みんなの打ち上げが同じデニーズで。そこでメンバーとそれぞれ話が弾み、やーだ1時間以上同じとこにいて気付かなかった偶然に何か心がなごみ、ほろ酔い気分で帰路へ。ちなみに帰宅時間は午前1時10分前でした。着物を脱ぎ棄てベッドになだれこみました。

posted by あ・みゅーず at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧