2010年10月11日

恒例のYokohama Jazz Promenade 10/10(日)

今年の横浜ジャズプロムナードの初日10/9(土)は、あいにくの雨・・街角ライブは横浜市内のあちこちでやる無料ライブで、一般の人にもたくさん聴いてもらおうという趣旨なのだが、すべて中止になってしまった。この日のために、何十というバンドが練習に練習を重ねた事を考えると「残念」で仕方なかった。

008.JPG        004.JPG

           関内ホールの前に人だかりが! 東工大ジャズ研による演奏・結構上手いよ!

005.JPGさて、10日は朝のうちに雨が止み、毎年一緒にライブ巡りをするYさんと軽快にスタート。まずは、早めにライブハウスを2か所巡る事に。ライブハウスの午後のタイムテーブルをチェックするが、特に聴きたいのも無いので、一度も足を運んだ事のない「上町63」へ。
若い女の子たちが多いな、という印象。tsの顔を見て納得。とってもイケメン、醤油顔で韓流スターのような感じ。鈴木英(つぐ)?トリオで、モンクの2曲を聴いて、退散!

006.JPG      007.JPG

  イケメンtsの鈴木さん。みんなたばこスパスパ!  酒井さんからCDを買うYさん

次は、一度聴いてみたかった酒井俊が出ている「ドルフィー」へ。彼女はかなり昔からジャズボーカルとして活躍していたが、最近(ここ5年)はオリジナルで、非常にユニークな歌を歌っている。この日は田中信正というこれまたユニークなピアノスタイルの持ち主との共演。
ジャズでもなければ、シャンソンに近い、語りの歌である。声も多様に出るし、一緒に行ったYさんはすぐCDをゲット。2枚入りのを買ったが、又11月にCDも出るらしい。今度はゆっくり都内のどこかで聞こうという事に。

さて、お目当ての山ちゃんトリオの出る「開港記念会館」へ。途中コンビニに寄って差し入れを少々買って。5時に到着すると、控室に山ちゃんだけ入り。ごあいさつをして、一般客用の控室で、肉まんをほおばる。ベースの香川さんを探したら、舞台の上でチューニング中。そろそろ席取りのため、2階へ上がり、上の方の左端に座る。結構2階席がお気に入り。009.JPG
今日のドラムスは、マークテーラー。つい数日前、サテンドールでのちほさんの時のドラマーだ。イギリス人で巨漢だ。でもきっと心優しいだろうという、ドラマー。何も曲は決めてなかったという1時間のステージ。1曲目は忘れたけど、2曲目には何はさておき「Misty」♪

静かな雰囲気の中、バラード系の美しい曲を次々と・・・My foolishは山ちゃん風のアレンジして初めて聴いたかも。
そして、終わりも近づいた頃、やはり「ダイナ」で〆かな?と思ったら、何やら別のイントロが。何とYou are so beautifulを山ちゃんがぼそぼそと歌い始めるではないか!!何かいい感じ・・高いところはかすれて出ないものの、気持ちは十分伝わったよー。これはつい最近、ドラムのマークテーラーのお父様と自分のお父上が亡くなられたため、二人に奉げる歌にしたかったと。山ちゃんらしいな・・・

この後は、同じ場所で、鈴木良雄とBassTalkのステージを。全部鈴木さんのオリジナルだが、編曲はすべてピアノの野力奏一とか。信平ちゃんの超一流のフルートに岡部洋一のパーカッションは聴く価値あり。全員レベル高いだけでなく、心があるから大好き!チンさん少しお話すぎ・・こんなにおしゃべりだったかしら?でも内容がおもしろくないよん。
最後のアンコールはチンさんの新CDの「7人のピアニスト」の中からの野力さんとのDuo。ベースもなかなかだし、メロディーラインが素晴らしく綺麗だなあ、と感激してこの日のプロムナード終了! パチパチ!

Yさん、お疲れ様でした。お腹もすいたので、相生町に戻っての遅い夕食となりました。新しくできたらしい北海道居酒屋の店に入ったんだけど、料理が今ひとつでしたねー。でも外のテラスでゆっくりおしゃべりしながらのビールは格別でした!何だかんだ、恋愛論?で盛り上がりました。

 

posted by あ・みゅーず at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧