2012年08月01日

「浅草Hub」での堤智恵子・原田イサムのライブレポートを会員からお届けします。 〜♬7/27(金)〜

浅草Hub店内.jpgHUB浅草店のジャズライブに誘われました。大学時代のクラスメートと一緒に楽しんだのですが、ジャズライブは何十年ぶりだったこともあり、また明日から頑張ろうって気持になったそうです。ライブ音楽ってそういう力ありますよね。

雷門というより、アメリカ南部の雰囲気を出している店内、ステージが近づくにつれて賑やかになり満席状態。お誘いくださったTNさんにいろいろ解説いただきながら、ジャズに浸りました。Hub浅草.jpg

TNさんは、アルトサックス奏者の堤智恵子さんのファンでデビューのころからの、応援隊メンバー。堤さんは、お話しすると可愛らしい、でも自分をしっかり持った女性、という印象でした。演奏は、素晴らしかったです。バンドメンバーは、全員長年の経験ありという感じで、安定感と安心感があり、いつの間にか、リズムに乗っていました。特に、テナーとアルトのサックス・デゥオは、最高でした。
原田イサム.jpg

もう一人、印象的というより衝撃的だったのは、原田イサムさん。80歳のドラマー!素晴らしかったし、あの迫力! 歩く姿は。もの静かな初老の紳士。が、ドラムを叩き始めると、どこからそんなエネルギーが?と思わせるパワフルな演奏。5〜6分つづいたソロ演奏の後でも、何事もなかったように落ち着き、さりげなくご挨拶。帰り際、ご挨拶した握手は力強く、これからも益々活躍される手でした。                

 <ドラムにはまっている FT>               

*写真提供は、TN氏。智恵子さんがちょっと小さく写ってるのしかなくて、残念!実は写真を見てあー、ここか、行った事ある。と絶句!
実は、Voのちほさんと同好会メンバーでユニットを1年間組んで、六本木のMistyでライブを隔月やっていた事があるのですが、そのメンバーがこの浅草Hubに出た時に応援で行った事があります。
なつかしい・・・是非又機会があれば行きたーい、です。







posted by あ・みゅーず at 08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧