2013年12月18日

CD発売記念コンサート「SHOKO SINGS LADY DAY」 12/1(Sun)

1390534_558872190859071_963997061_n[1].jpgしょうこさんの久し振りのCD発売記念を、今回は目黒のパーシモンホールを皮切りに沖縄までのツアーをやるというので、NYから電話をもらい、初日のパーシモンホールへ。

ライブハウスと違って、何百人も入るホールなので、満員にならないのよ、と言っていたのだが、当日は満員御礼状態。きっと周りの人間も必死で動員したのだろう!

もともとビリーホリデ―が好きだった、というので、今回は彼女の歌い方を意識した感があった。スタートの曲はバースの部分を舞台袖にいて歌い始めたので、歌声のみがホールに響き渡り、なかなか凝った演出だった。このAs time goes byのバースがこんなに長かったのか、と驚き。
017.JPG
広い舞台で、トリオのみのバックでCDの全8曲を歌うのは、かなりきつかったと想像できる。観客がじっと聞き入っているし、話し声もない静寂の中で、自分達の音のみがホールに響くわけだから・・・ましてや間違うわけにはいかない!すごいプレッシャーだったことだろう。

こういうホールでやったのは初めてとか、今回のピアノはいつもの山本剛ではなく、野力奏一だったが、まだ一緒にやるのも日が浅いためか、あうんの呼吸はなかったが、まあ彼はテクもあるし、このツアーが終わるころにはどんどん息があってくるのでは。

一緒に行ったボーカルの女性のコメント:あののどから押しだすうなりの声は普通はすぐのどを痛めるけど、彼女は天性的に声帯が強いんだろう。細くて小さいしょうこさんからあの低い太い声は想像がつかない。

とにかく無事ホールでの大成功おめでとう!

posted by あ・みゅーず at 19:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを書く

お名前

E-mail

コメント

表示されるのは「お名前」と「コメント」のみです。

ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

コメント一覧

トラックバック一覧