• ホーム
  • の 「ライブ情報」の記事一覧

2011年06月15日

Mr. OLDIES(銀座)Kyoko's Duo -6/14(火)

数ヶ月前から同好会メンバーで大活躍の、Kyokoさんが、隔月ライブをやっているという、銀座の店へ。

お店は、三越別館のほんの目と鼻の先の3階にあった。中に入ると、同好会のSさんがすでにカウンターに。
メンバーがカウンターをほぼ独占してしまう事に。

003.JPGピアノがプロのKyousukeさんという事で、Kyoko'sDuo。納得!バックにはプロのアルトサックスの女の子とフリューゲルホーンの男性が入って賑々しいスタートに。

この日は梅雨入りで、雨にちなんだHere's that rainy day、がいきなり歌詞が飛んで〜〜あらあら・・でもそこは歌い慣れたKyokoさん、すぐハミングでごまかす!

でも、同好会では歌わない古いPops系やらすごく楽しい曲もありで、1st stageがあっという間に終了。
            
009.JPG               005.JPG
オーナーの素敵な歌声もあり、Yokoさんも、初めは拒否だったが、最後は歌う事に。

2ndでは、同好会メンバー女性が飛び入り参加。みんないつもと違う雰囲気で、緊張はあったものの、無事歌わせてもらい、いい経験を!
Kyokoさんのステージなのに、ほんと申し訳ありませんでした・・・次回からはAudienceになってしっとり聴かせてもらいますね。

posted by あ・みゅーず at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ちほわたなべ「True Romace」発売記念 ー5/18-

待望のちほさんのNYで録音してきたという「True Romace」の発売記念ライブでした。

014.JPG真っ白なミニの衣装が、ちほさんらしいゴージャズらしさを醸し出して、みんなを迎えてくれました。

この日の演奏はアルバムから6曲歌ってくれました。
あまりなじみの無い曲は、「Don't let me be lonely tonight」位で、後は良く聞く曲ばかり。 歌い慣れた曲を
収録して、かなりいいできでは?本人はいろいろあそこが、ここが、といった細かいところでの納得のいかない部分はあったみたいだが、016.JPG
・・・・
この日は、仕事の忙しい中久し振りにYさんも顔を出してくれて、指定席のボックス席で7名で酔いしれた。

翌日通しで2回このアルバムを聞いたが、何と言ってもGeorge Calbeのピアノとアレンジの素晴らしさにはわーって感じでした。
ちほさんの歌にぴったり。彼のピアノはジャズ系POPSって感じなので、とてものりがよく、彼女を引っ張っていってくれてる。
NYまで行って録音したのだから、意気込みもあっただろうけど、良く頑張ってたね・・ってとこです。拍手拍手!

 
017.JPG



 

posted by あ・みゅーず at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

マリさんB♭で素敵なライブを ー3/30(水)ー

赤坂のB♭に初めてマリさんが出るというので、ジャズ仲間3人といざ出陣!

ビッグバンドとかがよく出ているこの店は、結構でかい!100人?位は入りそう。
002.JPGでも、この日はマリさんのDuo(例の太田雄二君と)で静かにやるには,ちょっと大き過ぎたけど、でもこの広い場所にも動じない毅然としたマリさんがいた。

大震災の余震(気持ちも)がまだまだ続いているこの日も、気持ちはまだまだ盛り上がらないけれど、前に進もうという勇気をこのライブからもらった気がした。
二人でどんどん進化しているDuo・・・前回の奥沢で聞いた時よりもしっくりいってる・・・やはり練習の成果だろう!生きてる限り、人は前に進まなくては・・・

そこには歌いたくってしょうがないマリさんがいた・・・雄二君も音楽・・・ギター以外には頭に無い感じ・・・伸びざかり・・・いいなあ。

しっとり歌う・・歌いあげる・・・テンポのある曲・・・すべて❤がある。 気持ちが伝わる。
005.JPG                     004.JPG

「Love for sale 」は雄二君のアレンジでとっても素敵! 「People」 はこの時期だから心にしみた!

又行こう、音楽、ジャズはいい!私も進化しなくては!

posted by あ・みゅーず at 21:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

山本剛トリオ at BOdy & Soul -3/7(月)-

今年になって、初めて山ちゃんトリオを聴きに青山のBody&Soulへ。
寒い日でしたが、大好きなカウンターの席が取れて、大満足!中に入るとすでに半分以上のお客様で熱気むんむん!

山ちゃんファンが全国から来てるみたいで、あいさつに余念がない!さすが我らの山ちゃーん❤

011.JPG    007.JPG


この日に合わせて上京された福知山の病院の院長親子、私達の前に座った時は、まさか親子とは思わず会社の上司と部下に見えたが、
そのうち自己紹介で親子というのが判明。その長男が何とジャズピアニストで大阪でちらほら活躍しているとか・・・そのユウト君が何と
飛び入り参加!「Night and Day」を。思ったより上手い、上手い!19歳から始めたとか・・・数年でこんなに上手くなるんだ、これは才能何だろうなあ!
006.JPG
歌の飛び入りも二人、ショウガとキョロとか何とか・・・聞いてもすぐ忘れる。二人とも若いが結構特徴ありでグーかな?009.JPG

やはりジャズはいいもんだ!人を近づけるし、楽しい・・・よね!

posted by あ・みゅーず at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

中本マリ&太田雄二Duo 2/9(水)奥沢マルディグラ

マリさんのライブを何年かぶりで聴きに行った。場所は自由が丘から徒歩5分位の「マルディグラ」というライブハウス!前に一度行った事があるが、小さな、と言っても20人位は入れる街中をちょっとはずれた静かな場所にある。001.JPG

友人のご主人がもともと大ファンで、そのご主人が亡くなられてマリさんの歌を聴きたい、という願いがついに叶ったわけだ。

ドアを入るとすぐマリさんが気がついてくれて、手をふってくれた。わー痩せた・・・と思わず。一時ストレス太り?で苦しんでいた時もあったと思うが。まあ誰しも一度や二度人生で辛い事や、悩む時期はあるし・・・でもお肌もきれいだし、きっとふっきれたんだろうな?と感じた。

開始時間ぎりぎりで入ったにもかかわらず、お客様がぎっしりと、というわけでもなく、そこそこ・・・お店も有名じゃないし、宣伝もしてないんだろうな・・・でも聴く方からすれば、とっても贅沢。

004.JPG       002.JPG


マリさんといえば、辻さんというギタリストとずっとDuoでもやっていた時期があったけれど、最近一緒にやり始めたという太田雄二君(若干28歳)とのライブ! どんな感じなのかなぁという期待と共にスタート!

マリさん曰く、まだまだ半年なので、これからいろいろ頑張っていきたい・・・という意欲のあいさつがあり、得意のスローテンポのJazzyな曲が続く・・あまり今まで聴いた事のない曲にチャレンジしているそうだ。

最近はどういう風な曲をどんな感じで歌いたいのか?という事を自問自答でさぐっている日々で、とても楽しいらしい。
それにとても性格もいい好青年の彼がこんな曲はどうですか?といって持ってきてくれるので、知らない曲でもチャレンジとか。
綺麗な曲が一杯あった・・「People」は圧巻だった・・・
ボサも軽い感じで歌えるようになったと。「One note samba」なんかは本当にマリさんのしっかりした声ではむずかしいと思ったが、何気に
良かった!

友人はご主人の大好きだったマリさんに花束を渡して、記念撮影!感激だろうなぁ・・・ステージが終わってからも隣の席にいらした女性二人組と居残りで、マリさんとおしゃべりをして、夜は更けていった・・・006.JPG

来月は赤坂のB♭でライブとの事で、みんなで行きましょう、という約束でお別れでした。

posted by あ・みゅーず at 12:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

HotPepperで米ちゃんゲスト出演 1/13(木)

隔月で行っている池袋HotPepperでのちほさん&マサさんライブに、昨年末に米ちゃんが行って一曲歌わせてもらったご縁で、
今回各ステージ前座で歌わせてもらう事になりました。

この日は、私が行く事ができなかったために、本人からのレポートを掲載する事にします。 (豊)

ちほわたなべ
LIVE@Hotpepper池袋】2011.1.13
1stステージからマサさんの同級生の方やちほさんライブの常連さんがかけつけてくれ、全部で十数名のお客様を迎え、終始和やかな雰囲気のライブとなりました。 
03.jpg
2nd
ステージからはちほさんファンで本業は高校の先生というドラマーの方が飛び入り参加してくださり、さらにヒートアップしていきました。 最初は「どうも今日は調子が出ない…」とぼやいていたマサさんも、たくさんのお客様や安定したドラムのリズムに徐々に調子を上げて、ジャケットを脱ぐほどアツい演奏を繰り広げていらっしゃいました。 02.jpg

ベースの高橋宏種さんは音響のセッティングからライブ全体
しっかり支えてくださるとっても頼りになる方でした。是非ジャズ同好会にも来て頂きたいですね♪ 私よねちゃんも各ステージ2曲ずつ演奏させていただき、3rdステージの最後は全員で「One Note Samba」を演奏してとても楽しい一夜が終わりました。 
05.jpg 米ちゃん一押しのベーシスト
04.jpg マサさん、真剣そのもの!

池袋、ちょっと遠いかもしれませんが、また
3月にちほさんバンドでのライブが予定されていますので是非お時間のある方は聴きにいらしてください。===================================================

posted by あ・みゅーず at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月16日

沖縄で与世山澄子さんのお店へ 12/6(月)

沖縄へ前から行きたいと言う友達を含めた4人で沖縄へ。2日目は那覇泊まりだったので、平和通りからちょっと入ったところにある「インタリュード」という沖縄ではたぶん一番古いジャズライブハウスへ。

021.JPGこのお店は米軍基地でフルオーケストラで歌い始めた与世山さんが、本土復帰になった年に始めたというから、もう何十年だろう!
御年70近い彼女は、とってもチャーミングで控えめの方だった。

年に2度程東京の「Body&Soul」でライブをされているとか、だいぶ前に違う店で聞いた事があるが、非常にビリーホリデーっぽい歌い方!
この日は、ライブが無い日だったので、客も私達だけ。
でも、その分とっても静かで、お話もできたし、彼女の足跡があちこちにあって写真もたくさん。その中に山ちゃんの若かりし写真も。
020.JPG      019.JPG 中央が与世山さん

来年の3月には第二回沖縄国際ジャズフェスが行われるらしい。山ちゃんも日本代表?で来るらしい。でその時に来てもらいたいゆしかり(アロハ)をお土産に買いました。

posted by あ・みゅーず at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

Macciライブは地元のファンで一杯 11/25(木)

Macciはわたなべまちこの芸名ですが、彼女は私の同僚で、半年前にお母さんの介護もあって、地元の会津若松へUターン。私と同じ故郷だ。なので、応援の意味もあって、久し振りに彼女のライブへ友人二人と・・

本郷にある「Gout」と書いてぐーと読むお店だ。初めて行く店だったので、タクシーで行く事に。

003.JPG                 004.JPG

           左はベースの相沢さん、同郷だ。   右のアルトサックスも会津から駆けつけたマッチファン
入るとすぐ正面にMacciがかぶり物で座っていたが、まんまるに・・メールで太った、太ったというのは、本当だ!
でも、ステージの正面には、グループらしき人達でほとんど埋まっていたので、端の方のソファー席3席を空けてもらう。

すぐにインスト(Pとベース)で演奏が始まり、マッチ登場。ピアノは女で初めて聴くが、なかなかブルージー。最近NYでレコーディングをしてきたとか。

Macciの歌はポピュラーに近いジャズなので、選曲はどちらかというとそっち系。曲はちょっと忘れたけど、オリジナル数曲がバラードできれいな曲だ。

ベースも会津出身の人だし、飛び入りのアルトサックスも会津でコーヒーショップを経営されてる方とか・・・とにかくバスでかけつけた数名の仲間で盛り上がったJazz nightだった。私達3人もたくさん食べて飲んで大満足。


 

posted by あ・みゅーず at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

マサさんトリオは同級生で超満員 -11/18(木)-

「Hot Pepper」は、池袋にあるライブハウスで、マサさんの地元でもあるため、この日はリーダーとしての大役だった。
ちほさんがゲストとの事で、心強くはあったと思うが、案内を出したりいろいろ大変だったと思う。
013.JPG     015.JPG
      こちらは、すべて中学の同級生とか・・        左は私の姉です。
20席の大テーブルがひとつ、後はカウンター席が10席位の小さめのライブハウスだが、私達が入るやいなや中学生の同級生が10名位、高校生のそれが5名程、そして私達同好会から5名、ほとんど知人で埋まってしまった。本人もちょっとびっくり!
やはり持つべき者は友達だ!

ドラムが中学、高校と一緒だった男性でつい最近それがわかった事から、今日のライブに至ったらしい・・プロのベースを交えての演奏で、しっかりリードしてもらっていた。ステラ・黒いオルフェ・デュークエリントンナンバーからSentlimental Mood他インスト曲を各ステージ3曲。

012.JPGちほさんは相変わらずいい感じで、インストの後、4曲程こなし、とてもわきあいあいのムードで、楽しかったです。同級生は久し振りに合った人達もいたせいか、とても賑やかで本当に仲良しメンバーだという雰囲気だった。

ギターとか現在もバンド演奏をしている方ともお話ができたので、メールで今度同好会に誘ってみようっと。
014.JPG
そうそう、ジャズ同好会を代表して米ちゃんに、飛び入りで、Fly meを歌ってもらいました。度胸あるわつ!

posted by あ・みゅーず at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

恒例のYokohama Jazz Promenade 10/10(日)

今年の横浜ジャズプロムナードの初日10/9(土)は、あいにくの雨・・街角ライブは横浜市内のあちこちでやる無料ライブで、一般の人にもたくさん聴いてもらおうという趣旨なのだが、すべて中止になってしまった。この日のために、何十というバンドが練習に練習を重ねた事を考えると「残念」で仕方なかった。

008.JPG        004.JPG

           関内ホールの前に人だかりが! 東工大ジャズ研による演奏・結構上手いよ!

005.JPGさて、10日は朝のうちに雨が止み、毎年一緒にライブ巡りをするYさんと軽快にスタート。まずは、早めにライブハウスを2か所巡る事に。ライブハウスの午後のタイムテーブルをチェックするが、特に聴きたいのも無いので、一度も足を運んだ事のない「上町63」へ。
若い女の子たちが多いな、という印象。tsの顔を見て納得。とってもイケメン、醤油顔で韓流スターのような感じ。鈴木英(つぐ)?トリオで、モンクの2曲を聴いて、退散!

006.JPG      007.JPG

  イケメンtsの鈴木さん。みんなたばこスパスパ!  酒井さんからCDを買うYさん

次は、一度聴いてみたかった酒井俊が出ている「ドルフィー」へ。彼女はかなり昔からジャズボーカルとして活躍していたが、最近(ここ5年)はオリジナルで、非常にユニークな歌を歌っている。この日は田中信正というこれまたユニークなピアノスタイルの持ち主との共演。
ジャズでもなければ、シャンソンに近い、語りの歌である。声も多様に出るし、一緒に行ったYさんはすぐCDをゲット。2枚入りのを買ったが、又11月にCDも出るらしい。今度はゆっくり都内のどこかで聞こうという事に。

さて、お目当ての山ちゃんトリオの出る「開港記念会館」へ。途中コンビニに寄って差し入れを少々買って。5時に到着すると、控室に山ちゃんだけ入り。ごあいさつをして、一般客用の控室で、肉まんをほおばる。ベースの香川さんを探したら、舞台の上でチューニング中。そろそろ席取りのため、2階へ上がり、上の方の左端に座る。結構2階席がお気に入り。009.JPG
今日のドラムスは、マークテーラー。つい数日前、サテンドールでのちほさんの時のドラマーだ。イギリス人で巨漢だ。でもきっと心優しいだろうという、ドラマー。何も曲は決めてなかったという1時間のステージ。1曲目は忘れたけど、2曲目には何はさておき「Misty」♪

静かな雰囲気の中、バラード系の美しい曲を次々と・・・My foolishは山ちゃん風のアレンジして初めて聴いたかも。
そして、終わりも近づいた頃、やはり「ダイナ」で〆かな?と思ったら、何やら別のイントロが。何とYou are so beautifulを山ちゃんがぼそぼそと歌い始めるではないか!!何かいい感じ・・高いところはかすれて出ないものの、気持ちは十分伝わったよー。これはつい最近、ドラムのマークテーラーのお父様と自分のお父上が亡くなられたため、二人に奉げる歌にしたかったと。山ちゃんらしいな・・・

この後は、同じ場所で、鈴木良雄とBassTalkのステージを。全部鈴木さんのオリジナルだが、編曲はすべてピアノの野力奏一とか。信平ちゃんの超一流のフルートに岡部洋一のパーカッションは聴く価値あり。全員レベル高いだけでなく、心があるから大好き!チンさん少しお話すぎ・・こんなにおしゃべりだったかしら?でも内容がおもしろくないよん。
最後のアンコールはチンさんの新CDの「7人のピアニスト」の中からの野力さんとのDuo。ベースもなかなかだし、メロディーラインが素晴らしく綺麗だなあ、と感激してこの日のプロムナード終了! パチパチ!

Yさん、お疲れ様でした。お腹もすいたので、相生町に戻っての遅い夕食となりました。新しくできたらしい北海道居酒屋の店に入ったんだけど、料理が今ひとつでしたねー。でも外のテラスでゆっくりおしゃべりしながらのビールは格別でした!何だかんだ、恋愛論?で盛り上がりました。

 

posted by あ・みゅーず at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

ちほわたなべ NY直前ライブ ♪10/7(木)

先月のジャズ同好会に来ていただいて、今日の宣伝もされた効果もあり、この日のサテンドールでのライブ、同好会メンバー9名が集まりました。3か月に一度のこのライブは、だいたいいつも同じメンバー。でもこの日は久し振りだったり、初めての方もいて盛り上がりました!
002.JPG          003.JPG 
この日は椎名豊という素敵なピアニストでした。嬉しそうなTさん、この日はハーレム状態でした!

ちほさんは、いつものようにラメ入りの黒づくしの衣装とヘア飾りで登場。NYでのレコーディングも控えているというのに、声の調子がいまひとつ。アラアラ・・マイクの音量を上げるとか、いろいろアドバイスをしてみるが・・・!!かすれている訳ではないけど、いつもよりちょっと音量が出てないかな?という感じ。

そうそう、ゲストは水沢花音子さんというとても美人で若い?ボーカリスト・・ゲストとしては今までで一番いいかな?あまり特徴は無いけど聴きやすい感じ。邪魔しない、というのも大事な要素です。

さて、ちほさんの曲目では、「You don't Know what love is」をバラードではなく、ファンクにアレンジして歌ったのが印象的でした。この曲も今度のCDに入れるそうな・・NYっぽくていいかも・・バラードは今回は少なめでした。Speak Low,ByeByeBlackbird、On a clear day等4beatのスタンダード多かったです。でもみんな好きな曲でのりました。

005.JPG私達のブースは9名だったので、まあ良く飲み、よくしゃべるので、お店の人から2回程注意を受けました。反省です!

NYでのレコーディングに旅立ったちほさん、素晴らしいミュージシャンをバックにどんな曲が入るのか、すごーく楽しみにしてますよ。
今度のサテンではきっとそれらの曲を歌ってくれるのでしょう・・・乞うご期待!

posted by あ・みゅーず at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

桑原けいこ& 山本剛トリオ −8/9(月)−

BarBarBarで久しぶりの桑原さんのライブを。いつものようにYさんと7時半過ぎに入店すると、すでにお友達の4人が歓談中。
この4人もすごい久しぶり。でも変わったのは、カップルでの登場。みんないくつになっても、頼れる人、一緒にいて楽しい人、欲しいよね。

025.JPG  030.JPG  026.JPG


山ちゃんトリオはいつも息があって最高。珍しく映画の主題歌のインスト。でも曲名わからない!
で、桑原さんは何度かこのトリオでの演奏を経験し、かなり落ち着いてのライブだ。でもやっぱり難しい曲を選ぶなー。Confirmationとか
山ちゃんお得意のMisty。これ、Voにはとてもむずかしい曲だ。得にConは歌で歌ってる日本人Vo知らないなー。

やっぱりこの日も満員御礼。生徒さんが多いのかなあ。でも、曲の初めのちょっとした語りは長すぎず、短すぎず、好きだわ。

029.JPG山ちゃんにちょっと大きいかな、と思ったけどアロハをプレゼント!かなり派手だけど不思議に似合った。夏は派手じゃないとね。
良かった良かった。

posted by あ・みゅーず at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

ちほさんの久しぶりライブ 6/15(火)

梅雨入り直後とはいえ、晴れ間の見せた夕方、久しぶりの六本木のサテンドールへ。7時を回って店内に入るが、すでに、半分以上の人で埋まる熱気!いつも集客のすごさに圧倒!予約をしていたので、いつもの大きなブースに行くと、Sugarが一番乗り。Hirata&Sugar.JPG
それが、いつもの感じと違うので、「え、誰?」って・・・でも手を振るから私を知ってるに違いない。近づくと「やだーSugarだ!」

席についていつもの「Lady's Set」をオーダーするやいなや、演奏がスタート!信平ちゃんのいつもの
心に響く音色で、抜群の演奏だ。最近私も気に入って弾いてるQuincyJonesの「Eyes of Love」が何とも美しい。オリジナル曲もメロディアスで素敵!

今日のゲストはミサ子さんというちょっとむっくりした女性。 歌がどうこういうよりもまず、選曲が私好みでない。たとえば、テネシーワルツだの、ちょっと古すぎ・・・大好きなAutumnLeaveも季節はずれ・・・ごめんなさい!

メインのちほさんは、相変わらず衣装凝り過ぎ!ヘアバンドが落ちてくるのが気になるとか言って、これって歌に集中できないからダメ出しする私。
chiho&ahiru.JPG   Shinpei.JPG
     左はあひるちゃん       すみません、誰をとっているのやら・・・
       
この日は新曲のDesperadoとバートバカラックの何とか、という曲を歌ってくれたが、どちらも今ひとつ歌いこみが足りず、65点。ちょっと欲張りすぎかな・・・

二人のDuetのAll of meは意外に声の質が似ていて良かったかな・・・という感じだった。

いつものように、最後のステージまでいたが、お家には12時半過ぎに帰れたので、まあ楽勝だ。
信平ちゃんにあいさつして来なかったのだけが、心残りだった・・・

posted by あ・みゅーず at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

今回はボイトレの後のライブ? -6/1(火)-

今回は、しょうこさんにB4のボイトレを急きょお願いして、我が家で特訓!(B4とはトムのバックコーラスを担当してもらっている、ゴスペル4人組)で、一人欠席のため、私も参加!

ボイトレって、腹式呼吸ができるようになる訓練だと思っていたけど、ちょっと違った!メンタルな部分もすごくあるって事がわかりました。この様子は別途又チャンスがあれば書きますが、とりあえず、B3と私は目からウロコ・・・声も出るようになったし、楽しかった・・・

さて、又いつものBarBarBarへぎりぎりタクシーを拾いいとこも含めて3人で・・・・
階段を上りざまに、山ちゃん寛ちゃんとばったり!ごはんを食べに出たみたい!

知り合いと思われる女性5人の客だけが真ん中の席を陣取って、わいわい!今日はちょっと出足が鈍いぞ、と思いつつ適当なテーブルへ付き、ビールを注文。我が家でしっかりスパゲティーとフルーツを食べて来たので、満腹。でもビールは別腹で、すーと入ってしまうから不思議!

そうこうしてる間に、Yさん登場。彼女もお腹が空いてないらしく、ビールだけ注文。

Syoko.JPG今日の歌は何から?と思ったらいとこがリクエストした「ユビソ」からスタート。ボサノバが多かったけど、この日の感動したナンバーは、「Everything happens to me」でした。BillyHollidayが歌ってるナンバーらしいけど、あまり聴かない曲。でもスローバラードでとても切ない曲だ。

さて、恒例の東京マラソンでいつも歌っている応援隊コーラスグループ「パンキーズ?」のピアノ兼ボーカルのよしHが来ていたので、いとこを紹介。メンバーにいれてくれるらしい。本人も乗り気でやる気まんまん!秋から練習に参加とか、人のつながりは広がるからおもしろい!
hiroko&yama.JPG      yoshiH.JPG
                       山ちゃんと美女4人の談笑        これが噂のよしH
             
山ちゃんのバースデープレゼントにあげたチャイナシャツの丈が長いとか・・・あげてくれって返された!
がっくーん。でも大好きな山ちゃんの事だから、やってあげるか!

という事で又又ラストまでいて、盛り上がってしまったTuesday nightでした!

posted by あ・みゅーず at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

新潟市の9th Avenueに行って来ました。5/22

9th avenue.JPG5月22日、なぜか新潟市にある昨年7月にオープンしたという、ライブバー「9th Avenue」という店に同好会メンバー二人に、Ryomaの理事松本と行って来ました。

なぜ新潟に?という疑問はさておき、市内のジャズクラブを隈なくチェックしたが、この日ライブがあるのはたった二件、老舗の「Swan」ではトリオのライブ、でこの「9th Avenue」にこの日、一度は聴いてみたいと思っていた「クリヤマコト」が出るとの情報・・・きゃー、行くしかない、とみんなを誘い電話予約を。知人夫婦のお嬢さんが彼のマネージャーをしている事からかねがねお誘いは受けていたのだが、行くチャンスが無かったのに・・・まさか!

クリヤマコトは、東京で活躍中のピアニストだが、ジャズというジャンルにはおさまりきらない、クラシックやラテンも入った不思議な魅力の人だ。最近はブラジリアンティストのサウンドを追及してるらしい・・・
クリヤマコト.JPG       たなかりか.JPG

で、この日は初めて聴くVoのたなかりかさんとのジョイント。これが思ったよりなかなかいい感じなのだ。
広島出身で、現在関西で活躍中とか、まったく聴いた事の無い名前だったが、こんな田舎?で聴けるとは、いやはや。

4Beat系が得意で、スタンダードを次々歌うが、最後のアンコール曲、オリジナルだが日本語でなかなか息継ぎが大変なラップ系に近い、ジャズとは無縁の曲だったが、これが彼女にはぴったりかな?という
ぐらい良かった。それにスキャット系が得意でアドリブもグー。又聴きたいボーカリストだった。

ここに行く前に夕食をとった「壱勢」で美女4人そろい組!Issei Niigata.JPG

posted by あ・みゅーず at 20:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

《What's Up》 at Body&Soul 3/23(火)

知ってるミュージシャン以外はほとんど足がむかない私だが、何度かお誘いを受けていて断りきれず行く事に・・・
誘ってくれたKさんは、大のグルメなのでもちろんこの日も腹ごなしが先決!5時半には青山の某中華ダイニングで一杯始めてる、とのメール。私は6時到着予定で、かの有名なBlueNoteの隣のビルとの事で、無事到着。すでに3人がファーストドリンクを飲み終えたところ。
この中華ダイニングはなかなかお勧めだ。コースは海鮮コースにしたが、すべて熱々のできたてを、タイミング良く運んでくる。最後のデザートまでざっと7品。お腹もいい具合に膨れて、大満足!

さて、8時にBodyに着くが、まだ誰もいない・・・やはり平日はこんなもんだろう・・・ましてやそんなに名が売れた人たちでもないし・・・
ピアノの堀さんというのが、今日誘ってくれたKさんの先生だ。彼が平賀マリカのバックミュージシャンで弾いてる時に一目惚れ?したそうだ。それですぐ入門に至って、クラシックをジャズ風に弾きたいんで、今一生懸命練習してる最中とか・・・
hori.JPG      tanaka.JPG    ando.JPG 
            堀 秀彰      ベースの増原さん、ペットの田中さん   ドラムは安藤さん

で、演奏スタート。クインテットの編成だ。トランペットがなかなかいい。日野照正のようにがんがん吹くわけでもなく、Jazzyでのりもいい・・・大阪から来たそうだ。ちなみに田中洋一さん。

スタンダードも入っていたが、結構モダンジャズで、いつも聴いてるジャンルとはちょっと違う新しいジャズだ!オリジナルも入って、なかなかみんな上手い!
ピアノの堀さんもKさんが絶賛するだけあって、指も動くし、音の並びが美しい♪

5beauties.JPGでも、1ステージで他のお友達も遠いので帰る、という事に。
私もまだ火曜日だし、横浜方面の彼女と一緒に帰る事に・・・・でも何とこの日は東横線の学芸大駅付近で人身事故があったとかで、10時半に渋谷駅についたら、何と止まっていていつ出発か???
11時過ぎにのろのろスタートで、結局各駅・・・あーついてないわ!!せっかく美味しい食事と音楽を聴いた後なのに・・・

posted by あ・みゅーず at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

山本剛.内輪でバースディーParty-3/20(土)

大好きな山ちゃんのBirthdayライブを、Y-sanとどこに行こうか相談した結果、関内「Jazzis」にしよう、という事になり、プレゼント・ケーキを用意して、ライブハウスへまずはケーキを置きに。
予約は6名。Y-sanのお姉さま、その社長さん、お姉ちゃまの娘二人。

まずは、お腹にちょっち入れようと、4人でデニーズへ。そこで近くのライブハウスに出る「大隅ちゃんトリオ」にばったり!手を振ると、いつも素敵な笑顔の大隅ちゃん!又そのうちね、と。

この日は連休の初日とあって、お客は半分にも満たない!こんな事ってあるの?という感じ!
本人も、「バースデーライブ」にすりゃ、満員だったのかも?と。

私達一族7人が盛り上げる、盛り上げる!
山ちゃんライブ初めてというY-sanは、「MyfunnyValentine」にぐーと聴きほれる!キャー素敵!

1stステージが終わって、すぐケーキの用意をマスターに。Y-sanがいつものオリジナルケーキを用意してくれて、たくさんのフルーツも花を添えた。この日はバースデーの3日前、ドラムsの森さんが翌日、との事で二人でろうそくを消すことに!

Birthday二人.JPG        バースデーケーキ.JPG


お客さんが少なかったので、ケーキが全員に行き渡る。本人は甘いもの苦手とあって、稲葉さんに名前のタグがあるケーキを。

高橋マリナ.JPGレスリング63k級の高橋マリナちゃんが来ていて、2月のインドで銀メダルを獲得とか。ドーハで銅、インドで銀、今度は絶対金だわね、とみんなに励まされてケーキをばくばく!

2ステージの前に、お姉ちゃまの娘がタヒチアンダンスをやっている、との情報をゲットして、すぐドラムの森さんがリズムを刻むと、やっぱり体が動くのかしっかり踊ってしまいましたよ。
でもこれでかなりの盛り上がりが・・・人数も少ないし、ちょうど余興で良かったかも!タヒチアンダンス.JPG

最後に二人で探し歩いたパオをプレゼントして、すぐ試着してもらうも、首がきつそうで、却下!
返せるかしら?と不安は出さず、「OK,痩せて見えるチャイナシャツ、探してくるね」と。Y-sanもぐっと弱気でなんとか二人で又買ったお店に戻って、お取り換え交渉を・・・

この日の雰囲気、感じとっていただけました??

posted by あ・みゅーず at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

天野昇子 with 山本剛トリオ −2/25(木)

NY在住30年のShokoさんが、東京マラソン応援ライブのため、2月という異例の来日。3年前の東京マラソンから出演しているらしいが、私は残念ながらそのライブは見た事がない。瀬古さんの奥様の女性コーラス軍団「Pankys」との共演はきっと楽しい事請け合いだが、今週の日曜日は他の用事があるので、残念!
Shoko-san.JPG  Yama-chan.JPG

さて、BarBarBarでの山ちゃんトリオは、場所もメンバーも最高なので、ほとんど行っている。年に4回はこの場所でのライブだから。彼女はある用事で私の家に立ち寄り、2時間程滞在。その後taxiで関内にあるBarBarBarへ。7時だがまだ客はいない。いつもならある程度いるのに・・・と思いながらYsanを迎えに道路へ出ると、山ちゃんが目の前を通る。殿のお出ましだ。

この日は少なめのお客だったが、2ndには7割程客席が埋まり、ちょうどいい感じ。でもジャズプロムナの実行委員らしき男性が、かなり迷亭していてうるさい!でも誰も何も言えないので、放置状態が数曲続き、ちょっとうんざり!まあ、たまにはこういう客もいるのか!とあきらめムード!

この日は、しょうこさんもちょっと遊んで、いつも歌わない曲を数曲。山ちゃんとやり直し、などもあって、いつもはちょとお目にかかれない雰囲気だった。これも又この場所とお客の雰囲気あっての事だろう。
Norman Simmonsにジャズ風にアレンジしてもらったという「Something」も、すごーく久しぶりとか・なかなかバンドとの息もむずかしかったみたいだ。

でも、やっぱりセシルモンローのドラムは最高だわ。山ちゃんもみんな、のってたもん!

Shoko&Nakanishi.JPGNYで時々しょうこさんと一緒に演奏してた、という中西さんというテナープレイヤーも遊びに来ていてジョインしたり、やっぱりセッションできるジャズは最高だわさ!

しょうこさん、香川さん、東京マラソン頑張って演奏してねー。

posted by あ・みゅーず at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

着物 de Jazz - 山本剛トリオ- 1/31(土)

この日は、着物のリサイクルで有名な「たんす屋」主催の着物でジャズを、という私にはとっておきの企画!それも大好きな山ちゃんやベースの香川さん、ドラムの大隅ちゃんという豪華めんバーなので、場所は船堀、という江戸川区のホールで我が家から1時間半、でもなんのその。
Yuko&Mayumi.JPG   Yoko&Toyo.JPG


当日は、姫4人組で早めに船堀駅にて集合。6時まで1時間程、近くの居酒屋で軽く一杯。初めてのY-sanの賑やかで明るい人柄に私も押されぎみ。でもお茶をされてるだけあって、着物姿は着慣れてとてもしっくり!
WY-sanは、久しぶりの着物といいつつも、とっても似合ってるし、女らしい出で立ちで素敵!!

会場へは開演20分位前に入るが、300人の会場の1/3位しか埋まっておらず、ちょっと心配!ここでみんなの着物姿をデジカメに・・・
こんな姿に男が惚れないわけはないのに、と不思議に思いつつも会場が除所に埋まっていく。

そうこうしてる間に山ちゃん達3人が袴姿で登場!わー似合ってる。宮本武蔵だー。たすきがけの山ちゃん、素敵!髪型もちょうど合ってる。1部はとりあえず歌なしのトリオで6曲ほど・・・「和」の曲も2曲程入れて、会場はしーんと聴きに入っていた。

ライブハウスで聴くのとは違って、こういう真剣に聴くのもありだな、という程いい感じだったが、何せワインボトルを4人であけたので、ちょっといい気分になってすーと。でも、ほんと3人の息があって、最高のサウンド!

kimonodehazz.JPG2ステージは、お待ちかねのTOKUが登場!ピンクの袴で、髪型は佐々木小次郎!すごーく似合ってたし、本人も満足だとか!このピンクの袴は自前らしい。セッタは28.5を探してもらったらしいが、やはり痛くて途中で脱いでしまった。

彼の声はすごく鼻にかかっているが、とてもセクシーで、抜群の独特な歌い方が確立されてるし、センスと才能かな?今、CMで流れている「SHE」をかわきりに、ボサノバのイパネマ、There is No greater Love. 全曲良かったけれど、いつもいいと思う、「Flyme」「Smile」バラードの「My foolish heart」もほんと胸きゅん!ボーカルのY-sanもCDを買いたいと思わせるほど・・

山ちゃん他ミュージシャン.JPG2時間の演奏を終えて、楽屋にご挨拶を、と思ったけれど場所もわからうずうろうろしていたら、何と全員ホールでみんなと写真撮影!いやだ、と全員写真撮影をさせてもらい、ピアノの帯も見てもらい、思い残す事もなく、会場を後に。

まだ9時だし、とりあえず駅前のデニーズで生ビールを。話が又映画の話やら恋愛の話へ。
あっという間に10時を回ったので、そろそろお勘定を、とレジへ行くY-sanが「山ちゃんがいるわよ」と。全員集合.JPG
やーだ、みんなの打ち上げが同じデニーズで。そこでメンバーとそれぞれ話が弾み、やーだ1時間以上同じとこにいて気付かなかった偶然に何か心がなごみ、ほろ酔い気分で帰路へ。ちなみに帰宅時間は午前1時10分前でした。着物を脱ぎ棄てベッドになだれこみました。

posted by あ・みゅーず at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

Tomが沖縄風バンドに出演 -1/25(月)-

トムフルート.JPG

リグレッツ.JPG同好会メンバーのイケメン?Tomが去年から一緒に活動している、オリジナルバンド「Regrets」が横浜駅近くの、相鉄ムービルの中にあるアメリカンテイストライブハウスに前座で出る、というので、応援隊で行って来ました。

ジャズじゃない、沖縄テイストのバンドだというので、ジャズ同好会のメンバーはあまり誘えないので、いとこのH,オールラウンドミュージックOKのY-san, 現在ぷータローのF-sanの4人で、始まり10分前に現地に集合!「Thumbs up」という前にも来た事のある、結構100人以上は入るでかい店。ハンバーとかピザがお勧めらしいので、適当に頼んでビールで乾杯!リグレッツ大.JPG

Tomが入口にお迎えに来てくれ、MCの半分を気前よく出してくれた。だって、みんなすごく聴きたい訳で来たんじゃないもん!Tomが観客無では、かたみが狭かろうと・・・でも久しぶりのジャズ以外のライブ。
スタートは何か漫才風の二人が出てきて、おしゃべりを始める。もともとお笑い系好きじゃないので、聞き流す。

さてさて、Regretsのバンド演奏が始まる。Tomの先輩だという男性がメインボーカル。声はいいし、それなりに新鮮なおじさんバンドでオリジナルもおもしろい!女性が3名いて、二人が脇ではもっているが、それがいまひとつ上手くない。若くて元気はあるのだが、ちょっと惜しいなあ・・・バイオリンのおばさんが衣装もユニークで目立っていた。
帰りがけに、トイレであって、CDを買わされたけど、これが良くわからない曲ばかり入っていた。一度聴いたら、もういいかなってとこ。こういう音楽のジャンルがわからない・・癒し系とでもいうのか?自己満足語りべ風フォーク?うーん、今はこういうのをCD作ってそれなりのお値段で売るんだ!ふーん。

Tomは、ベースで参加だけれど、一人だけなんか沖縄テイストじゃなくて、NYだ!TomはやっぱNY風じゃなくちゃ。でも、彼曰く、オリジナルをやる上で、いろいろ勉強になるから。まあジャズにこだわらず、いろんな音楽のいいところを吸収して、それで最終的にどんな音楽に行きつくのか、楽しみだ。トム応援隊.JPG

キャー、美人ぞろいのお姉さま方・・・リラックスして楽しんでくれたかしら?

posted by あ・みゅーず at 20:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<<.. 2 3 4 5 6 >>

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。